Menu

うつ病について

Home

うつ病について

うつ病とは?

うつ病は、ストレスなど何らかの理由で脳の神経細胞間を行き来するセロトニンやノルドアドレナリンといった神経伝達物質が減少して思考や感情が鈍くなり、引き起こされると考えられています。
脳血流を良くする事、体の各臓器を活発にする事で、セロトニンやノルドアドレナリンが増え、改善されて行くと考えられています。

労働感・肩こり・不眠・頭痛・めまい・動悸

気持ちが落ち込む、意欲行動力がなくなってくる。
自分に自信がなく、優柔不断になったり、自分や社会・将来に対して悲観的になってしまう。
疲労感・肩こり・不眠・頭痛・めまい・動悸などの症状が出てくる。

よろこびの声  ~体験談~

高校生2人のお子さんがいらっしゃるが、家事が

殆ど出来ない程で、母親に毎日手伝いに来て

貰っている。6種類の薬を服用しており、6ヶ月で

とてもお元気になられ、現在は催眠薬半錠しか

服用していない。

(42歳 女性)

美容師さんで一日中寝込むようになって1年、

半年で散歩したりするようになり、とてもお元気。

(22歳 男性)

ご存知ですか?すべての傷み・病気は{酸欠}によって起こるものです!!お気軽にご相談ください9:30~18:00 (日・木・祝日定休)TEL:072-366-9893